テイクワン バンド

最新テイクワン バンド作成

それでは、2020/1/27~5/29日分の上値 10~1、下値 1~10 を元にテイクワン バンドを表示してみます。
20/1/27~5/29日(最新)分の動画は、
2020/1/27 2020/2/3 2020/2/10 2020/2/17 2020/3/2
から見ることができます。

テイクワン バンド上/下値 最新の動き

テイクワン バンド上/下値の最新値を表示します。

表の見方

  1. 項目

    項目には抵抗・支持線となる候補が価格順に列挙されています。

  2. 適正と考えられる抵抗・支持値があれば順の列に U12~U1-D1~D12 のランク指定が入っています。

  3. 注意点

    ほとんどの値は変化しませんが、日により変化するものもありますので注意が必要です。

レ-ト要因
日付20/3/2
U1373.4942/25高値
U1273.4022/19~2/28の76.4%戻し、ピボット2ndレジスタンス
U1173.21820日移動平均線
U1073.0142/26高値、大台、週足基準線、月足転換線
U972.8071/16~2/28の50%戻し、週足・一目均衡表転換線
U872.5832/27高値、2/19~2/28の61.8%戻し
U772.1982/28高値
U672.000大台、1/16-2/28 38.2%戻、2/19-28 50%戻、-1σ
U571.915日足・一目均衡表基準線/転換線、Pivot_1st_R
U471.3892/19~2/28の38.2%戻し
U371.000大台
U270.915 -2σ
U170.6192/19~2/28の23.6%戻し
D170.000大台
D269.3752/28安値
D369.000大台、ピボット1stサポート
D467.96009/4/29安値、大台
D567.798ピボット2ndサポート
D667.000大台
D766.81209/4/28安値
D866.222ピボットローブレイクアウト

なお、2020年1月27日~20/2/25日のテイクワンバンド上/下値の動きは、
テイクワンバンド上/下値の動き 2020/1/6~2/25日
から参照してください。

テイクワン バンド チャ-ト表示

それでは上記一覧表の U10~D10 を元にこれをチャ-ト化します。

  円

  2020/1/27~5/29   豪ドル/円 テイクワン バンド

  円

  2019/10/7~20/2/7   豪ドル/円 テイクワン バンド



テイクワン バンドの見方

通常はロウソク足は上値10 と下値10 の間に入ってきます。
上げている時は上値側に、下げている時は下値側に、ロウソク足は片寄ります。
ロウソク足髭が上値10 を上抜けし、翌日、上値10 に迫っていなければ、上げは終了。
ロウソク足髭が下値10 を下抜けし、翌日、下値10 に迫っていなければ、下げは終了、 下値10 に迫っていれば、さらに翌日、下値10 に迫っていなければ、下げは終了。
2連続してロウソク足が下値10 を下抜けするとその後は横ばいになる。
と見て良いようです。
上げるか下げるかはテイクワン バンドの傾きを見ていれば分かる気がします。
上げだすと、上値に、下げだすと下値にロウソク足が反転して接近してきます。
活用できそうです。

  1. 19/11/14日

    14日安値(73.357円)及び終値(73.563円)が
    下値10 73.632円 50日移動平均線
    を下抜けしました。
    よって、
    11/15日以降の安値を鑑み新たな安値目処を設定します。
    その後
    日付  高値  安値  終値
    11/14 74.423 73.357 73.563
    11/15 74.179 73.531 74.178
    となり、15日は安値/終値が切上がりました。
    よって、
    11/14日安値 73.357円を新たな安値目処-191114
    とします。

  2. 19/12/13日

    12/13日高値(75.968円)が
    上値10(75.668円 11/7高値)
    を上抜けしました。
    よって、12/16日以降の高値を鑑み新たな高値目処を設定したいと思います。
    その後
    日付  高値   安値  終値
    12/13 75.968 74.974 75.152
    12/16 75.623 75.125 75.424
    12/17 75.411 74.943 75.021
    となり、17日は高/安/終値が共に切下がりました。
    よって、
    12/13日高値 75.968円を新たな高値目処-191213
    とします。

  3. 20/1/23-2/4日

    23日安値(74.651円)が
    下値10 74.697円 1/8-16 61.8%押、-2σ
    を下抜けしました。
    よって、
    1/24日以降の安値を鑑み新たな安値目処を設定します。
    その後
    日付  高値  安値  終値
    1/23 75.486 74.651 74.958
    1/24 75.164 74.429 74.568
    1/27 74.320 73.543 73.607
    1/28 73.827 73.289 73.810
    1/29 74.005 73.446 73.615
    1/30 73.640 72.798 73.238
    1/31 73.432 72.457 72.479
    2/ 3  72.919 72.327 72.731
    2/ 4  73.845 72.496 73.803
    となり、やっと2/4日は高/安/終値が共に切上がりました。
    よって、
    2/3日安値 72.327円を新たな安値目処-200203
    とします。

  4. 20/2/5-7日

    2/5日高値(74.340円)及び終値(74.087)が
    上値10(74.097円 Pivot_HBO)
    を上抜けタッチしました。
    よって、2/6日以降の高値を鑑み新たな高値目処を設定したいと思います。
    その後
    日付  高値  安値  終値
    2/5 74.340 73.540 74.087
    2/6 74.380 73.979 74.019
    2/7 74.086 73.049 73.303
    となり、2/7日は高/安/終値が共に切下がりました。
    よって、
    2/6日高値 74.380円を新たな高値目処-200206
    とします。

  5. 20/2/28-3/4日

    28日安値(69.375円)及び終値(70.291円)が
    下値10(71.098円 19/9/3安値
    を下抜けしました。
    よって、
    3/2日以降の安値を鑑み新たな安値目処を設定します。
    その後
    日付  高値  安値  終値
    2/28 72.198 69.375 70.291
    3/ 2 71.199 69.366 70.867
    3/ 3 71.503 70.250 70.502
    3/ 4 71.322 70.303 71.247
    となり、3/4日は 3/2日と比べ高/安/終値が共に切上がりました。
    よって、
    3/2日安値 69.366円を新たな安値目処-200302
    とします。


テイクワン バンド 2019/6/24~20/2/7 に戻る
テイクワン バンド 2019/2/26~10/25 に戻る
テイクワン バンド 2019/6/24~7/22 に戻る
テイクワン バンド 2018/10/29~19/6/24 に戻る
テイクワン バンド 2018/10/29~19/3/1 に戻る
テイクワン バンド 2018/7/2~11/2 に戻る
テイクワン バンド 2018/2/26~7/13 に戻る
テイクワン バンド 2018/1/1~5/11 に戻る
テイクワン バンド 2017/11/1~1/10 に戻る
テイクワン バンド 2017/9/1~11/10 に戻る
テイクワン バンド 2017/7/3~9/8 に戻る
テイクワン バンド概要 に戻る

GoDollar に戻る